事例 8 株式会社コア電子Case 8

飛躍への挑戦 高知県産業振興計画

事例 8 株式会社コア電子

高性能空気清浄機能付き大容量加湿器の開発

分野:機械設備
取り組みの概要

衛生的で、過加湿、結露の発生を防止し、均質・広範囲に加湿できる、高性能空気清浄機能付き大容量加湿器の開発を行い、県内外への製品の販路拡大を図っています。

取り組みに至った背景

博物館、図書館、老人保健施設等において、感染症予防の一環としての加湿ニーズが高まっている一方で、広範囲で均質な加湿、結露防止、安全面への配慮等ができる製品が不足していました。

取り組みの効果等

県の補助金や専門家派遣事業を活用するなどにより、図書館、博物館等において、蔵書や展示品に影響を与えない均質な加湿を行える方式を採用した大容量加湿器を開発することができました。


活用した県の支援策(補助事業等)

◆ ものづくり産業強化事業費補助金
(平成30年度から「ものづくり事業戦略推進事業費補助金」に移行)
◆ 専門家派遣支援事業

ハウス環境モニター
取り組みに関する商品等

● 加湿空気清浄機 KH-35

担当者の声

(前)開発部長:楠本さん

佐藤さん

ものづくり産業強化事業のご支援により、目標とする加湿器の試作開発を行うことができました。今後は、課題である量産時の生産性の向上に向けて取り組んでまいります。

また、加湿器の評価方法の習得もでき、これからの開発期間の短縮に役立つものと確信いたします。 今後も市場のニーズを意識した製品の開発をおこなってまいります。

addclose

publish